Search

新しいことを考える月

10月が、新しいことを考える月だということを思ったのは、今年が初めてです。 9月が、日本の4月に当たる、音楽アカデミーでの新学年が始まる月ということは。全ての生徒が揃い、時間割もなんとか完成する10月に、来年6月までのアカデミーでの企画を考える月になります。 それに伴って、文房具屋さんにも通うことの多い9月から10月。毎年、この季節に色々文房具を整えると、教える側なのですがどちらかというと勉強したくなります。 Studytee という若いノルウェー人の学生さんのユーチューブを見てバレットジャーナルを書きたくなってファイロファックスのレフィルを買ったり。ファイロファックスは持っていないのですが、手にリングが当たると書きにくいので、おかしいかもしれませんがファイルなしで色々書いて楽しんでいます。綴じていないのでいくらでも順番を変えられて楽しい。 Studyteeのテレーズさんは「シンプルな7つの習慣」というビデオを作っていて、そこでは 1。毎朝To do listを作る 2。毎日ゴール(目標)をポストイットに書いて見えるところに貼る 3。毎日オーディオブックを聞く(本や、講演など) 4。毎日新聞を読む 5。毎日スドクか、クロスワード・パズルをする 6。毎日新しいことを一つ学ぶ(科学など) 7。毎日日記を書く(一行の5年日記などでも良い) ことが紹介されています。 1。私もTo do listを、ほぼ日手帳カズンの週間ページに書いていますが、毎日は書いていなかったので、毎朝書く(前日のものでチェックが入っていない場合、再び書き直す)ことにしたら確かに色々と絶対に忘れなくなりました。

© 2023 par Jus de Fruits. Créé avec Wix.com

  • Instagram
  • YouTube - Gris Cercle
  • Gris Twitter Icon
  • Facebook - Gris Cercle