祈る人たち


祈っても祈っても、

祈りが減らない。

明日になるときっとまた

新しい祈りが生まれる。

耳をすますと、あそこで

目を瞑ってひざまずいて祈る人の

祈りが聞こえて来るようだ。

取り返しが

つかない気がしても、

もうそこには

ないのがわかっていても、

祈ることは絶えない。

声に出さない祈りを

祈っていると、

その祈りは不思議に

顔に刻まれる。

人々の顔に、

今日も

祈りが刻まれている。

世の中で一番

美しい顔。


13 views0 comments

Recent Posts

See All