ミラクル

「ミラクルが起これば良いのに」

他人の人生を外から眺めていて

そう思うことがある


その人の人生を

なんとかしたい、なんて

ダメじゃないか


それでも奇跡が

起これば良いのにと思う時、

私は祈っている気がする


自分の人生で

ミラクルが起こってほしい

とは意外に思わない


「なんだか奇跡みたいだね」

と人に言われると、

そうか奇跡に見えるんだな

としょげてしまうことすらあれ


そして実力に見合わない

何かが起こった時には

奇跡の代償をいつか

支払うのかなと怖く思う


奇跡は無料なのだろうか

それとも他人のために

祈る時はその祈りで

支払えるのだろうか


一人のために

百人が祈るなら

奇跡は起こるだろうし

代償もきっと必要ない


なぜかそんな風に

奇跡やミラクルは

本人に向かっては本人の力で

引き寄せられない気がする。

0 views

© 2023 par Jus de Fruits. Créé avec Wix.com

  • Instagram
  • YouTube - Gris Cercle
  • Gris Twitter Icon
  • Facebook - Gris Cercle