踊り

体は踊るようにできている。

踊る人を見ていると

こんなことができるなんて、と

人体の不思議、

人間の不思議に

心打たれる。


肉体を使って、

時間の芸術である

音楽に乗せて、

どうすれば美しく見えるか

を追求して踊ることは、


辛いことにも

悲しいことにも

寂しいことにも

怖いことにも

美しい形を与えるということ。


人の体はどんな形でも

美しいものだ。

音楽のように、

動かすことができるのだ。


音楽よりも先に、

人の体が生まれたのだから、

音楽には人の体の

動ける動きが全て

溶け込んでいる。


20 views0 comments

Recent Posts

See All